裏カジノ@天満橋筋より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@天満橋筋より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

「天満橋筋」というのは、大阪市の中心部を北から南に貫いている道路の名称です。

ちなみに、大阪の中心部の道路の名前は、以下のような約束事があります。
・南北方向に貫くもの:「筋」(すじ)
・東西方向に貫くもの:「通」(とおり)
これって、なんか風情があっていい感じですね!

「天満橋筋」は、全長約3キロの道路で、
その地下には、市営地下鉄(谷町線)が走っています。

天満橋筋には、天満橋という橋がありますが、
この橋は、難波橋や天神橋と共に「浪華三大橋」と言われていて有名な橋で、
なんと江戸時代には、幕府が直接管理していたらしいです。

天満橋駅は、京阪電鉄の起点駅として発展してきましたが、
京阪電鉄が淀屋橋駅まで延長されて以降は、賑わいも一時期のそれに比べると少しさびしい感じがあったりします。

そんな天満橋筋界隈では、裏カジノの噂はあまり聞かないようです。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。

裏カジノ@堂島より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@堂島より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

大阪市の「堂島」といえば、古くから米取引の中心地として知られています。

実は、世界で初の商品先物取引が行われていたのが、
ここ、大阪の堂島だったんです。

そのため、江戸時代には、全国の藩の蔵屋敷が堂島に建てられ、
周辺は大いに賑わいを見せていました。

ちなみに「堂島」という地名なんですが、
かってここにあった「薬師堂」が、名前の由来になっているそうです。

また、堂島の米会所が開かれる以前には、
遊里がありましたが、そのほとんどが曾根崎新地へ移転したそうです。

いづれにしても、堂島はかっての商都「大阪」を代表する街であったことは間違いありません。

今では、オフィス街となった堂島ですが、
裏カジノなどの噂をきくことは無いようです。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。


裏カジノ@平野区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@平野区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

大阪市の「平野区」は、大阪市の区の中で一番人口が多いことで知られています。

平野区の歴史は古く、なんと、あの「坂上田村麻呂」の息子まで遡ることができるらしいです。
また、「大坂夏の陣」の際には、徳川家康の本陣が、ここ平野区に設けられました。

そんな由緒正しい(?)平野区は、芸能人や有名人の出身者が多いような気がします。

例えば、笑福亭鶴瓶や笑福亭鶴光、はるな愛や久本雅美、ほんこん、三倉茉奈、三倉佳奈などが、
平野区の出身です。

はるな愛といえばニューハーフタレントですが、同じ芸人のほっしゃんから女と勘違いされてプロポーズされたこともあるらしいですね・・・。

また、有名な道頓堀を作ったことで知られる「安井道頓」も、ここ平野区の出身という説があるようです。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。


裏カジノ@住之江区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@住之江区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

住之江区は、「すみのえく」と読み、
大阪市の中にある行政区で、市の南西部に位置しています。

もともとは住吉区だったのが、分離独立して住之江区になったらしいです。

『古事記』や『日本書紀』にも、住之江という地名が出て来るらしいので、
このあたりは古くから歴史ある地域なんだと思います。

住之江区といえば、個人的には「大阪府咲洲庁舎」が気になります。
一時期、世間を相当賑わせていましたから・・・

当時は、第3セクターの無駄遣いが、
全国的に糾弾されていて、TVでも取り上げられてましたが
その中でも象徴的な存在が「大阪ワールドトレードセンタービルディング」(WTCタワー)でした。

大阪市の港湾局が中心となって建設されたビルで、
第三セクター方式が採用され、なんと地上55階建てで
総工費は、当時のお金で1193億円とのこと・・・

今でも、日本で4番目に高いビルらしいです。

最上階の55階には、展望台があり(有料)、
カフェもあるらしいので行ってみるのもいいのではないでしょうか?

バブル時代の名残りとして感慨深いものがありますが、
大変なのは、後処理を任された人ですね・・・

その後、民間から社長が選べれ経営再建に努め、
黒字化などもしているらしいですし、最近ホテルの入居も決まったとのことです。

また、住之江区には、
あのスポーツ用品メーカーのミズノが本社を置いています。

もともと関西の会社で、
社長は美津濃ではなく「水野」さんらしいです。

そんな住之江区ですが、海が近いので
住之江競艇場などもありますが、
自然豊かで海釣りなどにはいいポイントがたくさんあるのではと考えます。

しかし、裏カジノなどの噂は聞かれないようです。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。


裏カジノ@淀川区より安全にカジノを楽しむ方法

淀川区は、大阪にある地名で
大阪市の中に24ある行政区の名称です。

大阪と言えば、淀川というイメージもあったりするので
どんな街なのか、個人的には興味があります。

想像のとおり、古くは淀川の渡しなどで賑わった
交通の要衝であったらしいですが、地理的には
大阪市の北部に位置しています。

また、淀川区の東の端には、新大阪駅があります。

十三(じゅうそう)といえば、
歓楽街として知っている人も多いかと思いますが、
この街も淀川区の中にあります。

淀川区には、ここで有名になって
全国企業にまで発展した会社が多いのも特徴の1つで、
例えば、
・タイガー
・バイエル薬品
・日清食品
・エースコック
などがあります。

日清食品は、今でも淀川区と東京に本社があるそうですが
私も毎週カップラーメンでお世話になってます!

また、カップラーメンのライバル企業である
エースコックが同じ地域にあったことは興味深いです。
(個人的にはシュリンプヌードルのファンです。)

両社の間には、特許を巡って、
熾烈な闘いがあったのでしょうか?
(物凄く気になります^^)

そんな淀川区には、十三などの歓楽街はありますが、
裏カジノ関係の店は見かけないようです。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備

裏カジノ@西成区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@西成区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

西成区は「にしなりく」と読んで、
大阪市のなかでも南部に位置する行政区の名称です。

西成と聞くと、個人的には「あいりん地区」を思い出しますが、
コテコテの関西・大阪の中でも、とくにディープな地域というイメージが
部外者から見たらすると思います。

あいりん地区は、萩之茶屋付近にあって、
自分も昔わざわざ用事もないのに見に行ったことがあります。

真夏の夜の時間帯だったのですが、
いい感じにディープな居酒屋があって
飲みたい衝動にかられました。

中に住んだら、結構住み心地がいいのでは?
と思いながら探検気分で散策したことを覚えてます。

最近では、海外からのバックパッカーなどの観光客が
ここに泊まることが多いらしいです。

さらにハズせないのが「飛田新地(とびたしんち)」です。
ここは、知る人ぞ知る、現在も健在な社交街?ですね。

あの橋下徹さんが、かって飛田料理組合の顧問弁護士を務めていたことも有名です。
顧問料がいくらだったのか気になります!

有名店で元遊郭の「鯛よし百番」は、
まさに千と千尋の世界観が体験できそうな異空間があり
いつかチャンスがあれば行ってみたい場所ですね。

また、1982年のNHK銀河テレビ小説「日の出食堂の青春」も
たしかこの西成区が舞台だったような気がします。

まさに「じゃりン子チエ」の世界が味わえるのも
ここ西成区だと思います。

一方で、天神ノ森のような住宅地もあったりしますが、
やっぱりディープな大阪の街並みはいつまでも大切に守ってもらいたいですね。

こんな西成区は、ディープ過ぎて裏カジノなどの噂をきくことは無いような気がします。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備

裏カジノ@住吉区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@住吉区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

大阪市にある住吉区は、大阪市を24個に分割する「区」の中のひとつで、
大阪市でも最も南に位置しています。

住吉といえば、なんだかんだ言っても「住吉大社」が超有名な存在です。

大阪の住吉大社は、全国にある住吉神社の総本社なんだそうで
本殿の建物は、国宝に指定されていたりします。

昔から、海上交通の神様として信仰されていて、
個人的にも何度かお詣りに行ったことがあります。

南海電鉄の住吉大社駅から降りて、歩いて行くと本当にすぐの位置にあり、
太鼓橋(たいこばし)を歩いて渡るのも面白かったです。

駅の構内の柵が住吉大社と同じ朱色に塗られていて、
駅に降りた瞬間から「お詣りモード」に切り替えてくれる雰囲気があっていいと思います。

また、住吉には「おださく」の愛称で今も愛される、
夫婦善哉の作家「織田 作之助」の住んでいたことがあるんだそうです。

そんな、住吉区ですが、大阪市住之江区も粉浜商店街など有名ですが
庶民的な味わいのある街で、裏カジノなどのアングラな店は見かけません。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備

裏カジノ@阿倍野区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@阿倍野区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

阿倍野区は、「あべのく」と読んで、
大阪市にある行政区の中の1つになります。

阿倍野区って、実際に行ったことはなくても
聞いたことがある人は多いのでは、と思います。

個人的には、かってノーパ◯喫茶が日本中で大流行したときに、
最も過激なお店としてTVでよく紹介されていたのが、忘れもしない
「阿倍野スキャンダル」というお店だったと思います。

(当時は残念ながら、まだ未成年だったのでTVの画像を見るだけで終わりましたが・・・)

というのも、阿倍野地区は、大阪でも
・梅田
・心斎橋
・難波

に次ぐ繁華街としてしられていて、関西でも有数の繁華街が広がっている街なんです。

最近では、(2017年現在)日本で最も高いビルとして知られる
「あべのハルカス」がある街として、再度日本全国に名前が知れ渡りました。

あべのハルカスの中には、デパートや美術館、展望台(有料)などがあります。

また、阿倍野には大阪市立大学阿倍野キャンパス(医学部)があって、
大阪市立大学医学部付属病院も立地しています。

その他には、陰陽師として有名な安倍晴明の誕生したのが、
ここ阿倍野で、晴明ゆかりの安倍晴明神社もあります。

かっては、阿倍野区でも裏カジノの摘発ニュースが流れていましたが
最近は、阿倍野が舞台の摘発ニュースは見ない気がします。

そういえば阿倍野周辺には、パチンコ屋やゲームセンターなどが少ないようですが
計画すると地域住民の猛反対に会うことが理由のようです。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備

裏カジノ@生野区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@生野区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

生野区は、「いくのく」と読み、
大阪市にある24の行政区のうちの1つの区になります。

大阪市の中でも、東の端に位置する生野区は、
起伏がない平らな地形が続き、外国人が多く住む地域としても知られています。

(具体的には、韓国や朝鮮籍、中国籍の人たちが多く住んで居られるということです。)

TVなどのコマーシャルでよく見かけ、目薬で有名な、「ロート製薬」は、
この生野区に本社があります。

知らなかったんですが、あのメンソレータム社も、実は
ロート製薬のグループ企業らしいです。

(ロート製薬って凄いんですね!)

ちなみに、ロート製薬は目薬や胃腸薬が主体で、
病院などで使用する医療用医薬品には、参入していないユニークな製薬会社(東京証券取引所1部上場)としても知られています。

自分の中では、クイズダービーといえば
「ロート製薬」という感じでした^^

生野区の繁華街といえば、
鶴橋が有名ですが、この地名は、かって鶴が多く飛来したという故事に由来するそうです。

鶴橋といえば、焼肉やキムチが有名ですよね!
私も、いつか現地を訪問して焼肉も食べてみたいと思ってます。

そんな生野区ですが、コリアタウンや焼肉の町としては超有名ですが
裏カジノ関係の情報は、意外に見当たらないようです。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備

裏カジノ@大正区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@大正区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

大阪の大正区は、「たいしょうく」と読み
大阪市を構成する行政区の1つで、周囲を運河で囲まれた地域が特色になっています。

ちなみに、大阪市にある24の行政区の中で一番人口が少ない区になります。

ここ大正区は、過去に沖縄県からの移住者が多く集まった経緯があり、
今でも「沖縄料理」や「沖縄食材」を扱う店が多く<リトル沖縄>と呼ばれることもあったりします。

というのも、このあたりは、かって大阪が「東洋のマンチェスター」と呼ばれたきっかけを作った、
大阪紡績会社(現:東洋紡)をはじめ、阪神工業地帯を構成した重工業の集積地にあたり、
その大工場に働き口を求めて沖縄県から移住者が多く集まったことが、リトル沖縄がこの地にできた原因となりました。

また、運河に囲まれているので公営渡船が古くから運行されていて、
現在でも大阪市が運行する渡船が残っていて、静かな人気になっています。

他の観光スポットではなかなか体験できないので、
大正区を訪れた際には、是非乗船してみて下さい。
お子さんなんか、喜びそうですね!

(運賃は無料で、自転車でも乗ることができます。)

そんな大正区ですが、最近は商店街も半分ぐらいシャッターが閉まって
もの寂しい雰囲気が漂っている・・・という場面も見かけます。

やはり、裏カジノはもっと賑わった地域じゃないと見つけるのは難しそうです。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備