裏カジノ@西京区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@西京区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

西京区は、「にしきょうく」と読み、
京都市の中に11ある区の1つで、その中でも最も最近になってできた区です。

新しい区といっても、もちろんそこは京都なので、
有名な名所旧跡はたくさんあります。

具体的には、日本庭園の傑作と評される「桂離宮」を筆頭に、

・苔寺として親しまれている西芳寺
・松尾大社
・華厳寺(鈴虫寺)
・法輪寺
・勝持寺
・永光山地蔵院
・浄住寺
・善峯寺
・大原野神社
・正法寺

などが西京区の中に点在しています。

また、桜や紅葉の名所として知られる、
嵐山(あらしやま)も外せません。

西京区は、京都市の中では唯一
地下鉄が通っていない地域なんだそうですが、
その分、自然豊かな環境が残されているのかも知れません。

そんな、西京区では裏カジノに関する情報は見つからないようです。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!



インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備

裏カジノ@山科区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@山科区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

山科区は、京都市を11に区分する行政区の1つで、
「やましなく」と読みます。

山科区が出身の有名人の中には、あの近藤正臣さんもいます。
近藤正臣さんのお母さんは、元祇園の芸妓さんで一人で小料理店を経営されており、
藤正臣さん自身は、そのお店を継ぐために大阪の吉兆で板前修行をしたこともあったんだそうです。

その他にも、藤山直美さんや小林薫さんも、山科区の出身だそうです。

また、山科区の名所旧跡としては以下のものが有名です。

・牛尾山法嚴寺
・天智天皇陵
・毘沙門堂
・山科本願寺
・山科聖天
・大石神社
・元慶寺
・琵琶湖疏水
・坂上田村麻呂の墓
・岩屋神社
・歓喜光寺
・東本願寺山科別院
・中臣神社
・八幡宮社
・日向大神宮
・南関田神社
・宮道神社
・諸羽神社
・山科神社

このような自然豊かで風光明媚な山科区の中で、裏カジノ店を探すのは、無理がありそうです。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備

裏カジノ@伏見区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@伏見区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

伏見区は、「ふしみく」と読み、
京都市の中でも南部に位置している11個ある行政区の1つです。

歴史に詳しい方なら、伏見といえば伏見城をイメージするのかも知れませんが、
個人的には日本酒の方に興味があります!

参考までに、伏見にある蔵元の一覧は下記のとおりです。

・黄桜
・月桂冠
・松竹梅
・キンシ正宗
・花洛
・玉乃光
・月の桂
・富翁
・桃の滴
・神聖
・英勲

また伏見区は、人口が多い区で
京都市はもちろん、大阪市などのベッドタウンとしての性格ももっている地域になります。

ここ伏見区出身の有名人も多く、
例えば、

・倖田來未
・鈴木えみ
・武豊
・名高達男
・西村和彦
・長谷川一夫
・村上春樹

などの各界の有名人がおられます。

名所旧跡も多く、

・伏見桃山城
・御香宮神社
・醍醐寺
・京セラ美術館
・長建寺
・妙教寺
・寺田屋
・大黒寺

など数え切れません・・・

そんな伏見区では、裏カジノ関係の情報を見かけることは
難しいです。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備

裏カジノ@右京区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@右京区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

右京区は、京都市の北西にあり、全部で11ある区のなかで、
最も大きい面積の区です。

右京区は、主に山間地が多いですが、京都市の中でも歴史が古く、
かっては秦氏もここを拠点として活躍していたらしいです。

また今や人気テーマパークとなった「東映太秦(うずまさ)映画村」も右京区にあります。

このほかにも、名所や旧跡は多く、

・妙心寺
・広隆寺
・梅宮大社
・長福寺
・龍安寺
・仁和寺
・鳴滝
・了徳寺
・嵐山
・天龍寺
・法然寺
・渡月橋
・小倉山
・亀山公園
・常寂光寺
・二尊院
・落柿舎
・大覚寺
・清凉寺(嵯峨釈迦堂)
・野宮神社
・車折神社
・嵯峨鳥居本
・化野念仏寺
・愛宕念仏寺
・愛宕山
・愛宕神社
・月輪寺
・空也の滝
・高雄山神護寺
・西明寺
・高山寺
・常照皇寺
・平岡八幡宮

など多くの観光スポットが、右京区にはあります。

そんな右京区ですが、裏カジノ関係の情報に接することは難しいようです。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備

裏カジノ@下京区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@下京区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

下京区(※「しもぎょうく」と読みます。)は、
京都市にある11区のひとつで、京都駅をはじめ烏丸通~河原町通と、
京都市のなかでも代表的な繁華街をその中に含んでいます。

また、名所旧跡や観光スポットも多く、以下のようなものが
下京区に立地しています。

・西本願寺
・東本願寺
・渉成園(枳殻邸)
・佛光寺
・五条大橋
・京都タワー
・梅小路公園
・京都鉄道博物館
・龍谷大学大宮学舎本館講堂
・角屋もてなしの文化美術館
・輪違屋
・柳原銀行記念資料館
・京都水族館

さらに下京区には、五条楽園という有名な歓楽街が残っています。
五条楽園は、大阪の飛田新地や神戸の福原と並び称される(?)
昔の遊郭の名残りを残す街並みですが、大阪の飛田に比べると街の中に、
ひっそりと溶け込んでいるような感じで、観光客が来ることも少ないようです。

どちらかと言えば、寂れた感じの歓楽街というところでしょうか?
周囲には、一般の民家が立ち並んでいます。

そんな京都市下京区で、裏カジノを探すのは、
あまり効率的ではないような感じでした。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備

裏カジノ@東山区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@東山区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

東山区は、京都市の中にある11の「区」の中の1つで、
全国的に有名な「祇園」や三条京阪などの繁華街も、東山区の中に位置しています。

古都である京都の中でも、比較的景観条例等の規制が厳しい地区とされていて、
その関係か、11区の中で人口は最も少ないんだそうです。

逆に言えば、それだけ名所旧跡がたくさん点在している地域と言えるのかも知れませんね。

有名な観光スポットには、以下のようなものがあります。

・八坂神社
・豊国神社
・六波羅蜜寺
・建仁寺
・青蓮院
・知恩院
・清水寺
・法観寺
・高台寺
・圓徳院
・妙法院
・智積院
・三十三間堂
・泉涌寺
・雲龍院
・来迎院
・今熊野観音寺
・即成院
・東福寺
・京都霊山護国神社
・京都国立博物館
・産寧坂
・方広寺

京都市の中でも景観条例等の規制が厳しい地区とされている関係か、
東山区の周辺で裏カジノを見かけることは無いようです。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備

裏カジノ@中京区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@中京区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

中京区は、「なかぎょうく」と読み、
京都市にある11個の「区」の中の1つです。

京都は学生の街というイメージがありますが、
ここ、中京区にも

・花園大学
・立命館大学
・佛教大学

などの施設があり、文京地区としての役割もになっています。

また、もちろん名所旧跡も多く点在していて、

・二条城
・壬生寺
・本能寺
・御金神社
・京都ハリストス正教会
・大江能楽堂

などの観光スポットが人気を集めています。

また、あの「放浪記」などの名演技で国民栄誉賞を受賞した大女優・森光子さんが、
ここ中京区の出身だったそうです。

中京区といえば、木屋町周辺が繁華街として賑やかですが、
最近、裏カジノの噂は聞かないようです。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備

裏カジノ@左京区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@左京区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

左京区は京都府の県庁所在地である京都市を構成する区のうちのひとつで、
位置的に言えば、京都市の東北エリアに位置してします。

素人考えでは、「左」というと向かって左と思ってしまいがちですが、
この場合の左は、京都御所の天皇から見て左を意味するので、左京区は地図上で東部に位置していることになります。

ちなみに、左京区だけで大阪市より面積的には大きいそうです。

左京区には、京都大学をはじめ、
多くの大学が点在していて文京地区的な側面を持っています。

左京区にある大学は以下のとおり。
・京都工芸繊維大学
・京都府立大学
・京都精華大学
・京都造形芸術大学など

また、有名な観光スポットもたくさんあります。

・慈照寺(銀閣寺)
・平安神宮
・南禅寺
・吉田神社
・下鴨神社
・詩仙堂
・曼殊院
・修学院離宮
・三千院
・寂光院など

以上のようなに、住宅地や文教地区が多い左京区では、
裏カジノなどの情報を集めることは出来ませんでした。

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備

裏カジノ@上京区より安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@上京区より安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

上京区(かみぎょうく)は京都府の県庁所在地である京都市の中に位置する11区の行政区の1つで、
京都府庁も、この上京区の中に建てられています。

上京区は京都市の中心エリアに位置していて、
区内には名所旧跡や観光スポットも多く点在しています。

主な観光スポットは、以下のとおりです。

・京都御苑、京都御所
・晴明神社
・北野天満宮
・護王神社
・引接寺(千本閻魔堂)
・大報恩寺(千本釈迦堂)
・石像寺(釘抜地蔵)
・日本聖公会京都教区主教座聖堂聖アグネス教会
・カトリック西陣聖ヨゼフ教会
・白峯神宮
・一条戻橋
・西陣織会館
・本法寺(巴の庭)
・上御霊神社
・相国寺
・不審菴(表千家)
・今日庵(裏千家)
・官休庵(武者小路千家)

裏カジノ(インカジ)は利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)

オンラインカジノは安心して遊べます

一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。


じつは、2017年の1月に「賭博罪」に関して画期的な出来事がありました。
海外で合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、単なるカジノユーザーとして、日本からアクセスしてカジノゲームをプレイして遊んだという件で、検察当局は「不起訴」判断を下したんです。

これで、オンラインカジノファンとしては、大手を振ってカジノゲームを楽しむことが可能になりました!


インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6
一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・スマホ(スマートフォン)でプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが検挙例は皆無です。)

オンラインカジノと違法なインカジの違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なインカジは店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備