裏カジノ@ススキノより安全にカジノを楽しむ方法

【裏カジノ@ススキノより安全に摘発の心配なしにカジノで遊ぶ方法】

札幌中央署は1月25日、賭博開帳図利の疑いで札幌市中央区南5西6のカジノ賭博店「バー・ウルル」の元経営者・池原隆一容疑者(37)を現行犯逮捕した。

警察によると、同署に出頭した池原容疑者は2012年12月26日、従業員ら8人と共謀し客にバカラをさせて手数料(コミッション)を得ていた疑いがもたれており、同容疑者は「経営資金を貸してくれる人を紹介しただけ」と容疑を否認しているという。


この摘発を受けた<すすきの>の違法な裏カジノ店は、
1日に約10人の来店客がいたらしく、売上は3億円以上あったらしいです。

こういった違法な裏カジノ店は、店舗従業員はもちろん
客も現行犯逮捕の対象なので利用しない方が賢明です。

裏カジノ(カジノカフェ)は絶対に利用してはいけません!

オンラインカジノが使いやすくなった

一方、ここ数年でオンラインカジノは一段と便利で使いやすくなりました。

例えば、一部のオンラインカジノでは、

・クレジットカード入金に対応したり
・iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマホ携帯端末、ipad(アイパッド)などのタブレット端末からでもプレイ可能になったり

サイトの日本語対応化は当たり前といった感じです。

とくにクレジットカードで入金できるようになったのは大きいと思います。
カードで入金すると、スマホゲームで課金するような感覚で入金ができます。

さらに、カジノ内の自分のアカウントにすぐ反映されるので待たされること無くプレイを楽しめます。
(銀行振り込み等の他の方法だと、アカウントに反映されるまで待たなければなりません。)

逆にオンラインカジノから出金する場合も、ネッテラーやi-BANQなどを使えば、
数日でコンビニのATMから出金できますので本当に便利ですよ。

個人的には、もう、わざわざ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無くなった気がしています。

ちなみに、海外のオンラインカジノに日本国内の自宅などから訪れてプレイをしても、
現在のところ、取り締まる法律がないので罪に問われる心配はありません。

(合法でも非合法でもないグレーな存在ですが、検挙例は皆無です。

オンラインカジノと違法なカジノカフェ(ネットカフェ)の違いとは

両者とも海外のカジノサイトにアクセスしてプレイするところまでは同じですが、
違法なカジノカフェ(ネットカフェ)は店内で現金に交換もできてしまうところが
日本国内での賭博行為が成立しているものとみなされ摘発・逮捕の対象になります。

オンラインカジノのススメ

危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!

■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。

■No.2:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。

■No.3:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノはクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★



【要注目★新着カジノ】30ドル無料進呈中!

「カジクラ(CasiQura)」は、ゲームセンター感覚で遊べるスマホカジノゲームです!※ハイローラー向けVIP プログラム完備