裏カジノより安全気軽に本物カジノゲームを満喫する方法

casino1

裏カジノはリスクが伴います!裏カジノより安全にバカラなどの本物カジノゲームを楽しむ方法とは?

最近は日本でもIR(統合型リゾート)に代表される『カジノ合法化』の動きが目につきますが、
2016年5月の時点で、まだ日本ではカジノが解禁されず、(パチンコやパチスロ、競馬、totoスポーツくじ、等の公営ギャンブルを除き)国内でのギャンブルは禁止されています。

※ちなみにパチンコはギャンブルではなく、厳密には「遊技」に分類されます。

その一方で、最近スマホで遊べるカジノゲームがやたらと増えている感があります。
コロプラの「東京カジノプロジェクト」を筆頭に「スロットマニア」、「カジノライブ」など・・・

これらのカジノアプリって、どれもみな面白くて、
体験者の多くの人が(というか殆どの人が)、「本物のカジノを体験してみたい!」
と思い始めるようです。

しかし日本ではカジノは禁止されています。

仕方なく大抵の人は、マカオやラスベガス、シンガポール、韓国などの海外のカジノに行ってギャンブル欲を満たしているのが現状かと思います。

しかし、普段の生活が忙しい人はなかなか海外カジノまで足をのばす暇がなくて、(仕方なく)日本国内でカジノ賭博ができる非合法な「裏カジノ」の利用を考えるケースもあるのでは?・・・と想像してしまいます。
カジノ でも、「裏カジノ」や「闇カジノ」など、リスクを伴う危険な橋をワザワザ渡らなくても、もっと安全気軽にスマートに本格的なカジノを体験、満喫できることをご存知でしょうか!?

その方法とはズバリ!<オンラインカジノ>を利用する方法です。

オンラインカジノと聞いて、中には
「オンラインカジノも違法で危ないことには変わりがないのでは?」
と思っている方も居られるかも知れませんが、読み進めて貰えれば、

オンラインカジノが安全気軽で、
もうワザワザ危ない目に遭いに裏カジノまで出かけていく必要は無い、
と思って頂ける内容になっています。
それでは説明させて頂きます。

裏カジノとは

casino3 最近、プロ野球やバドミントンなどの、実力のあるスポーツ選手が出入りしていたことが判明して、
社会問題化している感がある「裏カジノ」ですが、そもそも裏カジノとはとは、どんな場所なんでしょうか。

裏カジノは高級マンションの一室や繁華街の雑居ビルの中などに立地している場合が多いですが、
中には(外交特権を悪用して?)在外公館(大使館)の中で営業していたこともありました。
「治外法権だから安心」と偽ってカジノの会員を集めていたそうです。

「都内に、50坪以上あるような大バコからバカラ台が1~2台の小ぶりな店まで含めると100近くはあるでしょう。かつては調度品などにも贅を凝らした店が多かったけど、今は、摘発を逃れるために月に一度は場所を変えるので、簡素で勝負に集中できる環境にしている店が中心です」(裏カジノ経営者)

(出典:現代ビジネス/一度行ったらやめられない「裏カジノ」の妖艶な世界

「裏カジノに入るには、特別なルートが必要です。(中略)紹介制が一般的で、特にスポーツ選手はタニマチに連れられて来ることが多い。また、高級クラブのホステスが紹介役になるケースもあります。自分の客に賭けさせて、賭け金の1割程度をマージン(紹介料)として受け取るのです」

(出典:週刊ポスト2016年4月29日号)

また、違法な存在なので当然ですが、警察の摘発を警戒する目的で店の警備も厳重で、
入り口には防犯カメラを設置し、別に見張り役の店員もいることが多く、
また、扉を開けるともう一つ別の扉が設置されている二重ドアの店も多いです。

さらに、店があるフロアには、通常エレベーターが停止しないようにしておき、
常連客が連絡すると当該フロアに停止するようエレベーターの設定を変更する店もあります。

ここまでくると、一見の客はほぼ入店できないのはお分かりいただけると思います。

裏カジノの営業スタイル

裏カジノの営業スタイルは、
・24時間営業
・食事や酒、飲み物は無料
・客の世話をするウェイトレスや黒服がいる
という店が多いようです。

裏カジノの経営者

表向きの裏カジノの経営者と真のオーナーは別であることが多く、
真の裏カジノオーナーは、やはり暴力団と組んでいるケースが多いとのこと。
(そもそも違法な存在なので暴力団が関与しない裏カジノは存在しないのでは、と思います。)

裏カジノの客層

裏カジノを利用する客層というと、
・スポーツ選手
・芸能人や有名人
・暴力団関係者
などのイメージがあったりするかも知れませんが、

その他にも、その時々で稼いでいる人々が結構利用しているとのことで、
例えば、
・ITゲーム業界関係者
・中小企業社長
・土建業者オーナー
・トレーダー
・医者や医大生
などの高収入でギャンブル好きな人達が遊んでいるのが裏カジノという場所です。

また、大きな裏カジノ店では、最低賭け金でレベル分けして、
レートが低いテーブルには、普通のサラリーマンや大学生を見かけることもあります。

ちなみに、裏カジノの利用者はカジノバーでも遊ぶ人が多いとの情報もあります。

裏カジノで行われる賭博

casino4 裏カジノで行われる賭博は、
バカラやブラックジャックが人気で、次いでルーレットや花札ができる店もあるようですが、
やはり、人気の中心はバカラ賭博です。

また、従来はディーラーと対面でゲームをするスタイルが殆どでしたが
最近では、PC(パソコン)から海外インターネットカジノにアクセスしてビデオスロットなどを賭けさせる、所謂インカジも増えているようです。

ちなみに、インカジの場合でもバカラ賭博は人気ゲームですが、
オンラインスロットも根強い人気があります。

闇カジノとは

闇カジノも裏カジノも同じで、人によって使用する<呼び名>が異なるだけです。

この他にも、
・地下カジノ
・アングラカジノ
・脱法カジノ
・闇スロ
・裏スロ
などの名称が使われることがあります。

※闇スロや裏スロは、パチスロ機を風営法の許可を取らず違法に設置して客に遊ばせる場所で、
裏カジノとはプレーできるゲーム内容が異なりますが、食事や飲み物、タバコは無料など店の仕組みはよく似ています。

インカジとは

通常は、インターネットカジノの略語=インカジ
と理解されてる方が多いのではと思います。

一般的にインターネットカジノというと、
インターネットを使ってアクセスできる海外のカジノサイトのことで、
オンラインカジノと呼ばれることも多いです。

しかし、この場合のインカジは「最近増えている裏カジノの1形態」という理解が、
最も、実情に合っていると思います。

というのも、インターネットカジノをプレイする場所を客に提供し、
客が勝った場合は、その場ですぐに清算して現金に交換してくれる(違法な)店が存在し、
これらの違法なカジノ店のことを、特に日本では「インカジ」と呼ぶ場合が多いからです。

(一部の人間の間で使われる業界用語みたいなものと思えば理解しやすいかも知れません。)

利用する客の立場から言えば、賭けに勝ったらその場でキャッシュに交換して貰えるので大変便利な存在だったりすると思いますが、
当然、違法で裏カジノと同様に警察の摘発の対象です。

裏カジノ(インカジ)は絶対利用してはダメ

裏カジノはモチロンですが、客にインターネットカジノで遊べる環境を提供して、
賭けに勝ったら即キャッシュに清算まで可能な「インカジ」も、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、賭博罪に該当して警察に摘発される危険がありますので絶対利用してはいけません。

現にこれまで、全国のインカジが賭博容疑で摘発されて、
店の関係者は当然のこと、利用者の客も逮捕されています。

なので、裏カジノに加えてインカジも利用しないで下さい。

(店側の人間から合法ですと説明されても、信じてはいけません。)
(参考)刑法
・(賭博) 第百八十五条 賭博をしたものは、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りではない。・(常習賭博及び賭博場開張等図利) 第百八十六条 常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以下五年以上の懲役に処する。

オンラインカジノなら安心して遊べます

casino5 一方で、外国のオンラインカジノに、パソコンやスマートフォンを使って日本国内の自宅などからアクセスして、ギャンブル(賭け)を楽しんでも、それを取り締まる法律が存在しないので、警察に摘発されたり捕まることはありません。

※日本国内から外国のオンラインカジノにアクセスしてギャンブルをすることの違法性については、裁判所は判断をしていません。

インカジとオンラインカジノの違いって、少しややこしく感じるかも知れませんが、
要は、個人的に海外のカジノサイトにPCやスマホでアクセスして遊ぶことは自由です。

ただし、客の為に海外のカジノサイトで遊べる場所を提供し、
客が勝ったら現金に清算してくれるインカジは、
国内での賭博行為が成立しているものとみなされ、警察の摘発の対象となり、
利用者である客も逮捕の対象になりますので注意が必要です。

オンラインカジノが使いやすくなった

casino6 このところ以前に比べて、海外のオンラインカジノが、我々日本人にも増々使いやすい存在になっています。

というのも、かなり昔の話になりますが、
・そもそも日本語に対応してなかったり、
・パソコン(PC)しか使えなかったり、
・パソコン(PC)にカジノのソフトをインストールする準備が必要だったり、
・カジノに入金する手間が大変だったり
今から考えると、日本人がオンラインカジノで遊ぶには結構な障壁が存在していました^^

しかし、最近は事情が一変しているんです。

例えば、サイトの日本語完全対応は当たり前みたいになってますし、
(当然サポートに質問するのも日本語で通じます。)

また、iphone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などのスマートフォンやタブレットからでも遊べるようになってきました。
(一昔前は、自宅に設置したパソコンの前に居ないと遊べなかったんです。)

さらに、入金に関しては、クレジットカードが使えて即入金が可能になったりしています。
ちなみにクレジットカードが使えない時代は入金されるまで数日かかってましたが、
今では、遊びたいと思った即その場で、自分のカジノのアカウントに入金額が反映されるまで使いやすくなりました。

ところで、裏カジノやインカジなどの利用者は、
どうして逮捕などの危険な目に遭いながらも利用するのでしょうか?

その理由の大きな部分が、
カジノへの入出金が簡単ということだと思ってます。

というのも、海外オンラインカジノで入出金に使えるネットバンクに口座開設するには、
なかなか面倒な手続きが必要で、この手続きが面倒で、挫折する人も少なくありませんでした。

しかし、最近はクレジットカードで入金できるオンラインカジノが増えたおかげで、
まさにスマホゲームで課金する感覚で入金が完了して、すぐにプレイが可能になってきました。

(ネットバンクなどの他の方法だと、こうはいきません。入金が反映されるまで待たされます!)

個人的には、もうワザワザ危ない橋を渡って、裏カジノやインカジまで出向いて行って遊ぶ必要は無くなったと感じています。

オンラインカジノのススメ

 
危険を伴う裏カジノより、スマホでも遊べて
リアルマネーで安全に本格的カジノゲームをプレイできる
オンラインカジノでスマートにカジノライフを楽しみませんか!
■No.1:エンパイアカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:エンパイアカジノは本物のカジノ(ランドカジノ)を保有する企業が運営するオンラインカジノなので、(他のオンラインカジノでは真似できない位)ディーラーの在籍数が多い。なので相性がいいディーラーの卓に移動するいう戦法も使えます。※クレジットカード入金に対応済でスマホでもライブバカラを楽しめます。さらにローリングバッグなどのVIPサービスも受けられます★

■No.2:ベラジョンカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ベラジョンカジノクレジットカード入金に対応済でスマホでも遊べる便利で使いやすい人気急上昇中のオンラインカジノです。ソフトのダウンロードが不要なのでPC(パソコン)が苦手な方には特におすすめです★

■No.3:ワイルドジャングルカジノ(おすすめ度

↑おすすめポイント:ワイルドジャングルカジノはジャックポットが頻出することで有名なオンラインカジノで、その賞金額は億を超えることもあります(数千万円はザラ)。この破壊力がワイルドジャングルの一番の魅力になっています。ワイルドジャングルはパソコン(PC)専用です。